録画配信 オンラインセミナー好評再配信:1回目

商品番号17567-2

110

カウンセリングの成否を決める要因を学び実践に生かす

心理職のためのカウンセリング・心理療法の成功率が上がる治療構造の整え方

セラピーを効果的に行う方法を具体的に!

指導講師
講師写真

玉置正子

カウンセリングの技術を学び・
高めていく会 代表

一般社団法人Listening for Peace協会 代表理事

公認心理師・臨床心理士・大学院非常勤講師

 2015年臨床心理士資格取得。国の機関や私立大学の学生相談室のカウンセラーを経て、2019年度より大学院の臨床心理士・公認心理師を養成するカリキュラムにおいて大学院生を指導。組織のリスクマネジメントを重視した支援体制を構築するほか、自死予防に関する講演会を多数開催し、自死予防支援者の育成や学校係者への技術・知識支援を行っている。


治療構造=自分らしく聴くことのできる枠組みを整えること

 治療構造は、心理療法を語る上で必須の概念であるものの、心理職の養成カリキュラムの中では触れられる機会がかなり限られています。しかし、治療構造が整っていないと、心理療法を成功させることは困難です。特に、初心の心理職の方においては、カウンセリングや心理療法が失敗に終わったことを『自分の技術のせいなのではないか』と感じられることも多いと思います。 本セミナーでは、カウンセリングや心理療法を成功に導くために必須の治療構造の整え方を、事例を交えて具体的に学びます。一人でも多くの心理職の方にご受講いただければ幸いです。


プログラム

1.“治療構造”とは

   一般的に言われている治療構造を概観し、実際の現場で必要となる治療構造を詳細に解説。治療構造に影響を与える様々な要因について、理解を深めます。

2.事例を通して“治療構造”を知る

   治療構造が整っていないと、カウンセリングがどのような影響を受けるかについて、実際の事例を通して学びます。

3.“治療構造”の整え方

   セラピストがコントロール可能な治療構造の整え方について事例を交えて具体的に学び、明日からのカウンセリングに活かすことを目指します。

◎視聴期間:14日間(講義時間110分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト(20頁)
※冊子をご希望の方は別途1,500円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般・会員共に8,000円(冊子込み9,500円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:適宜、受付を終了いたします。お早めにお申し込みください。

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 nagoya@nissoken.com お電話の場合は、 (052)569-5628 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら