ホーム全国セミナー一覧を見る

 

商品番号 17579-1
 


全身麻酔術後患者の患者管理と看護ケア
「緊急を見極める視点」
「急変時の対応力」を身につける
全身麻酔術後患者
患者管理看護ケア

 指導講師

  杉島 寛
久留米大学病院 SICU
クリティカルケア認定看護師


 2004年久留米大学病院入職。心臓血管外科勤務後、2009年高度救命救急センター配属。2008年3学会合同呼吸療法認定士、2014年集中ケア認定看護師取得。院内外で多数の講演を行うなど、指導・教育に熱心な講師。




術前、術中の情報を
術後ケアに活かす、
手術室からの申し送りを
読み解くコツ


 プログラム

1.収容前の情報から
  術後に備える

  手術前に見ておくべき情報はコレ!
   情報収集のポイントとコツ
  手術室の申し送りで
   確認しておきたい部分はここ!
   術中の体位・麻酔の時間、薬剤、
   麻酔法・術中の呼吸循環動態・
   出血量と尿量・手術創・
   バイタルサイン ほか

2.全身麻酔術後の患者ケア
 @重症化させないためのケア:
  侵襲と生体反応

  呼吸・循環管理とその他の管理の
   ポイント(肝障害/腎障害)
  確認すべきモニター
   (動脈ライン、フロートラックなど)
  検査値の読み方
   (血液データ/血液ガスで抑えて
    おきたいポイント)
  輸液管理
   (低栄養状態の理解/
    中心静脈栄養法/
    末梢静脈栄養法/電解質補正)
 A合併症を見逃さない!
  感染症を起こさない!
  アセスメントのポイント

  術直後から7日目までの
   観察ポイント:
   おこしやすい合併症とインシデント
  ドレーン管理のポイント
  各種感染症の知識と対応の実際
   (SSI)
 Bハイリスク患者の理解と
  観察のポイント

  消化管穿刺などの汎発性腹膜炎
  脳血管疾患や認知症など
   認知機能が低下している患者

3.退院後の生活を見据えたケア
  PICSとの関係
  早期離床
  痛み
   (IV-PCA;術後疼痛管理加算)
  術後せん妄のケア
  術後の栄養管理




 特 色
術後の合併症を防ぐために
 「観察すべきポイント」を解説します。


「患者を重症化させない」
 「急変させない」「PICS予防」の
 ための見逃したくない所見と
 ケアの実践力を学ぶ。


生体侵襲によって術後の患者の
 身体にはどのような変化や反応が
 起こるのかなど、ケアの根拠を学び
 実践に活かす知識が習得できます。



視聴期間
14日間 (講義時間210分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。
視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。
教材
PDFテキスト(170頁)
※冊子をご希望の方は別途3,000円
(受講者に1冊のみ販売)
受講料
一般12,000円(冊子込み15,000円) 
会員9,000円(冊子込み12,000円)
(1名につき・消費税込)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の
年間購読者です。 
※サービスチケットご利用について
お支払い方法
コンビニ決済
 払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応
・クレジットカード決済
・代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
 メール:cs@nissoken.com
 TEL:0120-057671
申込締切
配信期間延長中

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など
 受講要領はこちら
※オンラインセミナーお申込みの方に、
 全商品で使えるポイントをプレゼント!
 詳しくはこちら

  • 申し込み画面へ進む※受講要領をご確認ください
  • ご視聴はこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加
 お支払い状況などのお問い合わせ、また、
 キャンセルのご連絡につきましては、
 お客様センター 0120-057671
 おかけください。
 (平日9時〜18時、土曜9時〜12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に
 関するお問い合わせは
 fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311
 おかけください。
 (平日9時15分〜17時30分)  

※返信はパソコンから行います。
 携帯電話・スマートフォンで
 メールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、
 必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら


Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved.