配信期間は終了しました。

※お問い合わせは sp@nissoken.com

録画配信 オンラインセミナー

商品番号17597-1

160

施設・事業所としてどういう戦略が考えられるのかがわかる

2024年介護報酬改定予測と手がけるべき具体的対応策

指導講師
講師写真

酒井麻由美

株式会社リンクアップラボ 代表取締役

 1996年、医療法人に入職し医事課に配属。2002年、医療・介護専門コンサルティング会社に入社。2013年同取締役・副所長。2018年、株式会社リンクアップラボ設立、同代表取締役。病院・診療所・介護事業所などへの経営コンサルティング、病棟再編・外来機能再編シミュレーションなど業務改善コンサルティング、指導監査対策指導などを行う。「月刊保険診療」「看護管理」「月刊WAM」「デイの経営と運営」「JAHMC」「真・介護キャリア」などの雑誌への執筆多数。


加算に込めた国のねらいと、
今後の評価や見直し予想も解説

介護保険のサービスごとの
報酬改定のポイントを網羅

・令和6年度介護報酬改定について大まかな方向性を確認する
・介護施設・事業所経営を考えるうえで、具体的に何を手がけるべきかヒントを提供する


プログラム

1.高齢化進展への対応強化と2021年改定~重度化防止とLIFEの導入

2.2024年改定に向けた課題と検討の視点

3.サービス別に見た改定の方向性

4.医療と介護の複合ニーズへの対応

5.2024年介護報酬の事業所への影響と対応策

1.高齢化進展への対応強化と2021年改定
~重度化防止とLIFEの導入

2.2024年改定に向けた課題と検討の視点

 1)医療機関との情報共有

 2)介護におけるアウトカム評価

 3)介護保険の利用者負担

3.サービス別に見た改定の方向性

 1)訪問介護、訪問看護、訪問リハ ほか

 2)居宅介護支援、居宅療養管理指導

 3)通所介護、通所リハ ほか

 4)介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院 ほか

 5)(看護)小規模多機能型居宅介護

 6)認知症対応型共同生活介護

4.医療と介護の複合ニーズへの対応

 1)医療機関との連携の重要性とその具体策

 2)感染症対応力の向上

5.2024年介護報酬の事業所への影響と対応策

◎開講日:2023年9月20日(水)

◎視聴期間:14日間(講義時間160分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト(102頁)
※冊子をご希望の方は別途2,500円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 13,000円(冊子込み15,500円)
会員 10,000円(冊子込み12,500円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:ただいま受付中 
※23年12月13日(水)終了予定

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 fukuoka@nissoken.com お電話の場合は、 (092)414-9311 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら