配信期間は終了しました。

※お問い合わせは sp@nissoken.com

録画配信 オンラインセミナー

商品番号17606-1

60

THRリビジョンや脳腫瘍摘出などの事例を用いて学習

術前から始める!周術期体温管理

指導講師
講師写真

松原昌城

医療法人社団 英明会 大西脳神経外科病院

手術室 主任/手術看護認定看護師

 2015年に手術看護認定看護師(兵庫医科大学医療人育成センター)資格取得。脳神経外科専門病院の手術看護認定看護師として、脳神経外科の手術看護の向上を目指している。幅広い知識が必要な手術室看護師の教育を行う中で、経験を意味づける教育の必要性を実感する。日総研出版より「麻酔看護要点整理」の書籍を出版。


鎮痛対策やシバリング対策など現場ですぐに使えるスキルが学べる

1時間で実践に必要なポイントがわかる

 周術期の患者体温管理について知識と実践できるスキルを磨いていきます。周術期において体温管理は、患者の安全と手術の成功に重要な影響を及ぼします。本セミナーでは体温低下が及ぼす影響から鎮痛対策やシバリング対策など事例を用いて実践的な内容を解説していきます。


プログラム

1.術前の体温管理

2.術中の体温管理

3.術後の体温管理

4.事例紹介

1.術前の体温管理

  体温が低下する場面はどこ?

  体温低下の影響

  プレウォーミングとは

2.術中の体温管理

  区域麻酔との併用麻酔

  熱放散

  プレウォーミングの目的

  輸液

  末梢温

  誤った体温管理

3.術後の体温管理

  手術直後

  鎮痛対策

  シバリング

4.事例紹介

  THRリビジョン

  脳腫瘍摘出

◎視聴期間:14日間(講義時間60分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト(30頁)
※冊子をご希望の方は別途1,500円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 10,000円(冊子込み11,500円)
会員 7,000円(冊子込み8,500円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:ただいま受付中 
※24年1月14日(日)終了予定

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 hiroshima@nissoken.com お電話の場合は、 (082)227-5668 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら