録画配信 オンラインセミナー

商品番号17623-1

130

多角的に看護現場を
メンタル不調から守る
15の実践方法

スタッフの離職・休職・無気力を防ぐ職場マネジメント

指導講師
講師写真

山本武史

*看護部の離職を防ぐ専門家*

ポテンシャルビジョン代表
看護部専門組織マネジメントコーチ
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)

 看護管理者を対象に人間関係を理由とした離職やメンタル不調による離脱等を防ぐための指導、アドバイスや提案をする専門家。スタッフ全員から「やめたくない」と言われる看護部づくり、ワーク・エンゲージメントの向上を実現させている。看護管理者向けセミナー講師や執筆も多数あり、最近では認定看護管理者教育課程サード・セカンドレベルの講師なども務めている。


具体的かつシンプルなハラスメント対策のポイント!
明日からチャンレジすべきことが見つかる

特色

悲しい離職の代表“メンタル理由”を限りなくゼロにするために師長主任ができること

教育、コミュニケーション、ミーティング等の場面を作り、離職防止の機会にするコツ

 メンタル不調による若手スタッフの離職に困っている師長や主任看護師に対して、現場ですぐにできる多角的なメンタルサポートの15のノウハウをお伝えします。
 この15のノウハウを現場で実践していただくことで、若手スタッフのストレス耐性が高まり、メンタル不調による離職を防止できます。また、心理的安全性が高く、仲間意識の強い一体感のあるチームを作ることができます。
 なぜなら、本セミナーは心理学に基づいた内容としており、また多角的なアプローチを取ることで、あらゆる面から若手スタッフのメンタルサポートをできるようプログラムしているからです。メンタルサポートに苦手意識を持っている師長主任さんにこそ、学び実践していただきたい具体的かつシンプルな方法を紹介いたします。


プログラム

①人間関係のストレスを推進力に変えさせる方法(対人関係)

②勉強会を企画してストレス発散と離職防止を両立する方法(学習と成長)

③安心して休める環境を作ってストレスフリーなチームになる方法(チームワーク)

④必要なストレスと不要なストレス(ストレスの種とは何か)

⑤スタッフを孤立させないチームビルディング活動(心理的安全性)

⑥心理学的に自信をつくる方法(自己効力感)

⑦若手スタッフのストレスを減らすフィードバックの与え方(コミュニケーション)

⑧劣等感との付き合い方を変えて向上心を育む方法(マインド改革)

⑨コンフリクトを解消する話し合いの進め方(コミュニケーション)

⑩業務改善を通じて職場に愛着を持たせる方法(心理的安全性)

⑪キャリアサポートで信頼関係を飛躍的に高める(対人関係)

⑫緊急対応で逃げずに責任を持つ若手に育てるコツ(マインド改革)

⑬チームで一貫性のあるスケジュール管理をしてストレスを緩和する(業務プロセス)

⑭レジリエンスを高めるやりがいの見つけ方(正しい他者貢献)

⑮ワークエンゲージメントへの仕掛け

◎開講日:2024年4月25日(木)

◎視聴期間:14日間(講義時間130分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト(36頁)
※冊子をご希望の方は別途1,500円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 13,000円(冊子込み14,500円)
会員 10,000円(冊子込み11,500円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:ただいま受付中 
※24年7月18日(木)終了予定

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 sapporo@nissoken.com お電話の場合は、 (011)272-1821 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら