録画配信 オンラインセミナー

商品番号17658-2

150

2024年度介護報酬改定・制度改正・解釈通知・Q&Aを踏まえた

施設系サービス【特養・老健】重要ミッション・アクション

2027年度介護報酬改定も見据え「何をどう対策すればよいか」がわかる!

指導講師
講師写真

井上ルミ子

Care styles consulting 代表

 2005年より介護事業所専門の運営コンサルティングをスタート。医療・福祉の現場経験をベースに職場の安定化・活性化に力点を置き、組織、チーム、個人の目指したい未来実現の支援に定評がある。経営者や職員との対話を大切にしたコンサルティングが特徴。また体験から学ぶワークショップ研修、月々リリースの無料教材eラーニングはリピーターが増加中。看護師、助産師、保健師、介護支援専門員、認定社会福祉士、社会福祉施設長資格ほか。


医療との連携のルールを理解し、サービス質向上と加算拡充への対応を学ぶ!

 改定率「+1.59%」となった2024年度介護報酬改定は新たな地域包括ケアシステムの考え方が示され、とりわけ施設系サービス【特養・老健】は、医療機関との連携など医療面の強化がより強調された改定となりました。本研修では、2024年度介護報酬改定および解釈通知やQ&Aを踏まえた上で、さらに2027年度介護報酬改定をも見据えて、施設系サービス【特養・老健】として押さえておきたい運営・経営の重要ミッション・アクションについて解説します。


プログラム

1.施設系サービスにとっての2024年度介護報酬改定

2.医療機関との連携体制の構築と定期的な会議の実施

3.入所者の入院時等の医療機関への情報提供

4.医療ニーズへの対応強化と看取りケアへの対応

5.新興感染症発生時等の対応と医療機関との連携 ほか

1.施設系サービスにとっての2024年度介護報酬改定

2.医療機関との連携体制の構築と定期的な会議の実施

3.入所者の入院時等の医療機関への情報提供

4.医療ニーズへの対応強化と看取りケアへの対応

5.新興感染症発生時等の対応と医療機関との連携 ほか

6.高齢者虐待防止に向けた取り組み

7.認知症の行動・心理症状の予防と早期対応の実施

8.リハビリ・機能訓練、口腔、栄養の一体的取り組み

9.アウトカム評価推進とLIFE関連加算取得に向けて

10.介護職員の処遇改善への対応

11.介護ロボット・ICT活用による生産性向上の取り組み

12.2027年度介護報酬改定で施設サービスはどうなる?

◎視聴期間:14日間(講義時間150分)
※ご希望の日から視聴を開始できます。

◎視聴方法
スマホ、パソコンで動画を視聴いただきます。
事前に視聴方法、視聴用IDをメールでご案内いたします。

◎教材:PDFテキスト
※冊子をご希望の方は別途2,000円(受講者に1冊のみ販売)。

◎受講料 (1名につき・税込)
一般 13,000円(冊子込み15,000円)
会員 10,000円(冊子込み12,000円)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年間購読者です。
サービスチケットご利用について

◎お支払方法
コンビニ決済(払込票はハガキで送付 ※アプリ支払対応)
クレジットカード決済
代引き決済など上記以外をご希望の方は、
 お電話、メールで受付いたします。
  cs@nissoken.com    0120-057671

◎申込締切:ただいま受付中です。
お早めにお申し込みください。

※本日より2週間後まではご注文を受付いたします。
以降の予定、締切後のご注文はこちらからお問い合わせください。

※視聴環境やお申し込み前の注意事項など受講要領はこちら ※オンラインセミナーお申込みの方に全商品で使えるポイントプレゼント!詳しくはこちら


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、また、キャンセルのご連絡につきましては、 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9時~18時、土曜9時~12時)

★このセミナーの受講対象やプログラム内容に関するお問い合わせはメールにて受け付けています。 osaka@nissoken.com お電話の場合は、 (06)6262-3215 におかけください。(平日9時15分~17時30分)

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
詳しくはこちら