ホーム > 社会福祉士養成所 通信課程 >一般養成コースのご案内

全国16会場でスクーリング受講可能
(札幌・青森・盛岡・仙台・山形・郡山・東京・松本・静岡・金沢・名古屋・大阪・岡山・福岡・鹿児島・那覇)




学費サポート(1)

学費の最大70%が給付される
厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度指定講座

( 再指定申請中)

※一般養成コースの専門実践教育訓練給付金につきましては,再指定申請中です。
 申請の結果は,わかり次第ホームページに掲載します。
 ご質問等は最寄りの専任担当者までお問い合わせください。

学費サポート(2)

手軽に返済可能な国の教育ローン
 日本政策金融公庫のローンが利用でき,無理のない返済が可能です。

ネットでお申し込みができる民間の学費ローン
 三井住友フィナンシャルグループのセディナ学費ローンが
 ご利用いただけます。

  ※詳しくはこちら



 一般養成コース カリキュラム
 履修する科目は下記のとおりです。課題レポート4回,相談援助演習(スクーリング)3回,
実習が必要な方はさらに施設実習180時間と
相談援助実習指導(スクーリング)2回が必要です。実務経験が1年以上ある方は実習が免除になります。
また,履修科目も免除できる場合 があります。

 免除科目
 ほかの大学および専門学校等で社会福祉士養成課程の科目に相当する科目を履修された方は,成績証明書(履修された学校の様式で可)を提出してください。後日,免除科目のご案内を送らせていただきます。教育内容が同等であると判断されれば,当養成所での科目を免除いたします。ただし,免除科目数は上限8科目までです。大学院,全国社会福祉協議会 中央福祉学院(社会福祉主事通信課程)の成績証明書は認められません。なお,スクーリング(相談援助演習)は免除にはなりません。また,科目免除による授業料の減免はありませんので予めご了承ください。
 
 厚生労働省 専門実践教育訓練給付金指定講座
※一般養成コースの専門実践教育訓練給付金につきましては,
 再指定申請中です。
 申請の結果は,わかり次第ホームページに掲載します。
 ご質問等は最寄りの専任担当者までお問い合わせください。

 
 
 サイトマップ

 
受講生交流掲示板 入学希望の方へ よくある質問
WEB学習塾 募集要項ダウンロード 一般養成コースについて
課題レポートネットシステム登録 出願書類ダウンロード 短期養成コースについて
課題レポート作成・提出・評価確認 資料請求 合格者の喜びの声
 


日総研グループ

Copyright(C)2020 nissoken. All Rights Reserved.

本サイトはベリサイン社の
認証を受けSSL暗号化通信
に対応しています。