ホーム > 高橋啓子 > 接遇インストラクター講師派遣 > 研修テーマで選ぶ
 
 
 
 
接遇インストラクター 講師派遣

研修テーマで選ぶ
研修会
新人職員「スタート」研修
患者満足実現・接遇トレーニング研修会
介護・福祉施設職員研修会
電話応対トレーニング
講演会
医療接遇の基本
講師紹介
巴里 知子
 
お問い合わせ
各プログラムの詳細についてのお問い合わせ
新人職員「スタート」研修

離職の防止に。
社会人としてのスキルを高める第一歩に。

 新入職員に職場内のコミュニケーションと社会人としてのマナーを学んでいただくコースです。
「忙しい職場で、仕事の進め方を先輩に聞くときのタイミング」や「言いたいことを短くわかりやすく伝えるポイント」など、スムーズに職場になじみ、プロとしての第一歩を踏み出せるように、コミュニケーションの基礎を学びます。
 人間関係のつまずきが離職のきっかけになることも多くあります。自分自身の今の状況や、その原因となるものの発見、そしてそれへの対処を自分の力で作り出していけるように研修します。


患者満足実現、接遇トレーニング研修


患者や家族とのトラブルを予防し、
信頼を勝ち取るために。

 患者の心理状態に敏感になり、適切な時期に対応できる接遇スキルを学びます。たとえば外来であるなら、患者が病院を訪れる前から、診療を終え帰宅するまでのサイクルを想定しつつ、患者の視点で医療者側の関わりを見直します。患者と医療者が出会う「決定的瞬間」を、「素晴らしい出会い」にするためのノウハウを学びます。

介護職のための実践的な接遇応対トレーニング研修


「生活の場」における生活介助のプロとしての
接遇技術を磨きます。

 「生活の場」での応対であるが故に、応対の失敗が及ぼす影響は大きくなります。「尊厳の保持」を実現するために、生活援助のプロとして、高度な接遇技術を見につけることは、利用者サービスの根幹を向上させます。
 利用者や家族とのコミュニケーションを円滑にし、尊厳の保持を体現できる職員を育成します。

電話応対トレーニング


「第一印象」がその後のすべてを左右する。
重要なコミュニケーションツールの活用を学びます。

 普段から当たり前に使っている電話ですが、顔が見えない未知の相手と声だけで円滑にコミュニケーションするにあたっては、実はさまざまなテクニックが必要となってきます。
 電話の声、トーン、つなぎ方、回し方という基本テクニックから、回答できない問い合わせを断る方法など、相手に素敵な印象を与える電話応対テクニックを演習を通して学びます。
 

日総研グループ Copyright (C) 2003-2005 nissoken. All Rights Reserved.
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671