ホーム > 通信教育 >介護施設(入所系)でのBCP策定者養成コース
最短7ヵ月修了コース お申し込み

商品番号7900095-1

介護施設(入所系)でのBCP策定者養成コース
 
お申し込み

最短7ヵ月で学べます。

受講料

110,000円(税込)
会員制・定期刊行物の年きめ購読者は3,000円off。
※通信教育受講生は、日総研セミナーに会員料金で
 受講できます。(有効期限1年)
※課題提出、添削返信、質疑応答には、
 Web上の専用フォームおよびE-mailを使用します。
 対面や電話でのサポートはありません

※施設単位での契約となります。
 法人全体のサポートをご希望の場合は別途お問い合わせください



 集団受講OK!集団受講に関するお問い合わせはこちらまで

編集・執筆・添削指導講師

渡嘉敷唯之
福祉事業所を対象とした
リスクマネジメントアドバイザー
株式会社CoAct 代表取締役

【プロフィール】
重症心身障害者施設職員、ケアマネジャー、
災害現場での避難所支援などを経て、2014年より起業。
社会福祉法人を中心にBCP策定とBCM構築、全国の自治体、
老人福祉施設協議会や静岡県老人保健施設協会などの研修講師として活動。
静岡県介護福祉士会災害対策アドバイザー、しずおか福士BCM研究会主宰。

著書
「チェックリストと事例でわかる!介護施設の災害・感染症対応」
(ぎょうせい:共著)

監修・作成
「災害タイムライン(高齢者施設、障がい者施設、保育所 3種)」
「BCP作成キットNEO(風水害、地震、感染症)」
(あいおいニッセイ同和損保)
 


 

各STEPの課題に取り組みながら、
過去の被災事例や支援経験を基に、自施設の
規模や運営体制に合わせたBCPを策定します

 


介護施設におけるBCP/BCMの基礎知識

サポート期間:1ヶ月(課題提出・質疑×1回)

施設分析やリスク評価、優先業務の選定方法などを学びながら、
自施設でのBCM実践と防災担当者の役割を考えます。


「感染症」発生時のBCP策定

サポート期間:2ヶ月(課題提出・質疑×2回)


「風水害」被災時のBCP策定

サポート期間:2ヶ月(課題提出・質疑×2回)


「地震災害」被災時のBCP策定

サポート期間:2ヶ月(課題提出・質疑×2回)



STEP2〜4はBCPが一定のレベルに達するまで、
サポート期間を延長することがあります(合計3ヶ月まで)


 

〈BCP策定での検討項目〉

被害想定/リスク評価/時系列の整理/BCP発動基準
情報収集の仕方/対策本部の設置/備蓄項目・数量
優先業務/資源調達/避難方法・場所・タイミング
労務管理/外部支援の活用/誹謗中傷対策  …など


 


教材>

 ●テキスト(1冊)
 ●
課題(7課題)
 ●
風水害対策これだけシート(土砂・浸水各1部)
 ●福祉施設机上訓練ワークブック(地震編1部)
 ●
映像教材(被災事例から学ぶBCP)


サポート期間中に被災された場合、業務継続を個別支援します。

受講の流れ

1 申し込み →受付・メールで「受講ガイド」を送付

2 教材発送(開講の1週間前を予定)

3 受講開始(第1期:10/15〜、第2期:11/15〜)

4 各STEPで課題・質問を提出 →添削・回答を返信
  ※添削・回答は各課題提出から1-2週間を目安にメールで返信します
  ※Step2〜4では、各2回の課題提出・添削指導で実用レベルのBCP策定を目指します
   →各2回の添削指導で実用レベルに達しなかった場合、
    各期サポート終了まで追加指導・個別支援を行います

5 全ての課題を終了後、「BCMリーダー認定テスト」を実施
 →合格者に認定書を発行

  ※1施設(1申し込み)につき1名(追加希望の場合は個別対応)


講座内容

 


お申し込み

★この商品の内容に関するお問い合わせは仙台デスク
 お急ぎの場合は、TEL(022)261-7660 におかけください。
※このメールに関するお問い合せは、
 土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671
 おかけください。

 

 

 


 
前のページへ戻る このページの最初へ
 
前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671